CIRCUIT9 release

2. concluded

<Lyrics:穐田”C9”哲也/Music:あらケン>


(↓メンバーによる解説↓)

【穐田”C9”哲也】
「STONE TEMPLE PILOTSの雰囲気で、ボクが大好きな曲です。実際はまだそれほどLIVEで演奏されていないので、お客さんの馴染みは薄いと思いますが、これからのLIVEではドカーンとこの曲をかまして盛り上がりたいですね。『concluded』とは、『完結』とか『決着』といったニュアンスで使用しました。映画『ゴッドファーザー』等のハードボイルド感が出したかったのですが、まだまだ人生の修羅場が足りないからか、円谷プロ的世界観に収まってしまいました(笑)。『ゴッドファーザー』はこれからの自分に期待です」

【あらケン】
「CIRCUIT9のロックンロール。いなたーいイントロリフがオトコ臭いね(笑)。ボロボロの男が捨て身でリングにあがる、、、。作った当初の狙いとは裏腹に泥臭く仕上がった曲」

【満園庄太郎】
「僕もコーラスで穐田と一緒に歌うのですが『リラックスして、顎引いて』と一発勝負に賭ける男の意気込みといった感じでオープニングらしいナンバーだと思います」

【野田ゆたか】
「『ハードボイルド』を一個のテーマに掲げ、穐田に歌詞を提示しましたね。実はもうちょっと更に『暗黒な部分』を持っている曲で『もっとハードボイルドにしても良かったかな』と思う部分もありますが、それはそれで。Liveでは欠かせない、楽しげな曲に仕上がりました」
[PR]

by circuit9_release | 2011-10-26 00:09 | UNDER THE SUN
<< 1. 九番回路 3. 哀しみの U ターン >>