CIRCUIT9 release

3. 哀しみの U ターン

<Lyrics:穐田”C9”哲也/Music:穐田”C9”哲也>


(↓メンバーによる解説↓)

【穐田”C9”哲也】
「Sakura氏の提案で、ゴリゴリしながら突っ走る曲に変貌しました。そしてサビのメロディックな部分でのレゲエ的なリズムや、途中の変拍子、ラストに向けてのサビのドライブ感などなど、聴きどころいっぱいな曲。LIVEでは間奏で、お客さんと一緒にトリッキーに感じるかけ声を楽しみながらギターソロを盛り上げてます。歌詞は、昨年のクリスマスイブにスピード違反で捕まった腹いせを書きつつ、車を運転する時と日常をリンクさせてみました。出てくる『Clock Strikes Ten』『Surrender』は、言うまでもなくCHEAP TRICKの曲名です」

【あらケン】
「元々は全然アレンジが違う曲だったんだけど、主に野田氏の意見により180度アレンジが方向転換して仕上がった曲。あ、だからUターンなのか?!(ちがうか)。激しいけどなんかカワイイ曲」
※ドライブ向き

【満園庄太郎】
「忘れもしない(笑)、最初メロウな曲として持って来られたんだけど、プロデューサーのSakura氏が『ビビッドな曲にしよう』と言い出して、いきなりハードなリズムの曲に、全員演奏するのがシンドイ曲に(笑)ライブで映える曲です」

【野田ゆたか】
「穐田が持って来た曲をボクが無理矢理激しい曲にしました。Liveで盛り上がるんじゃないかなぁと。とにかく疲れます、この曲は」
[PR]

by circuit9_release | 2011-10-26 00:08 | UNDER THE SUN
<< 2. concluded 4. 不感症 >>