CIRCUIT9 release

9. サンライズ Eyes ~ Under the Sun ver.

<Lyrics:穐田”C9”哲也/Music:あらケン>

【動画】



(↓メンバーによる解説↓)

【穐田”C9”哲也】
「アルバムバージョンのギターソロはミニアルバムとは全く異なり、哀愁の漂うメロディでこれはこれでとても好きです。ソロギターの音色もまるでEric Johnsonかのようで(あらケンは『大袈裟な』と言いますが)まるで別の曲かのように雰囲気が変わりますね。是非聴き比べてみてください」

【あらケン】
「ミニアルバムバージョンのリミックスバージョンで、ギターソロもアルバムバージョンになってる。ギターソロはミニアルバムとは違い、あやしげなフンイキに仕上がってます。こちらも是非聴き比べてみて欲しいな」
※とうぜんドライブ向き

【満園庄太郎】
「このアルバム自体DEEP PURPLEの『MACHINE HEAD』に負けないくらいの早さで…ベースに関してはツルっと2日で録音されたのですがその時の勢いが録れてすごくよかったと思っています。そしてこの曲ではドラムの野田クンと、ギターソロのバックでインプロヴィゼーションを繰り広げてるのですが、そこは鎬(しのぎ)の削り合いと言うか…聴きどころですね。それ以外の部分もミニアルバムのバージョンと聴き比べてみて欲しいです」

【野田ゆたか】
「アルバム『UNDER THE SUN』を締めくくる意味での、サンライズEyesアルバムバージョンです。ミニアルバム『満月に誘われて』との違いは、ギターソロと、ミックスが異なります。『希望の朝』といったイメージであったミニアルバムバージョンですが、『誰にしも朝がくる』といったイメージのサウンドに仕上げました。コンセプトである夕暮れから朝までの時系列を加味して聴いて貰えると、奥が深く楽しめるアルバムになっています」
[PR]

by circuit9_release | 2011-10-26 00:02 | UNDER THE SUN
<< 8. UNDER THE SUN 10. トニカクサシダセ >>